泉まくら / アイデンティティー

f:id:whe-log:20160912001626j:plain

泉まくらの新譜が Apple Music で配信されていたので早速聴いたよ。

アイデンティティー

アイデンティティー

  • 泉まくら
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥1800

前作『愛ならば知っている』から1年半。
限定EP『P.S.』を挟み、待望の3rdアルバム『アイデンティティー』が完成。
 
現在の彼女の想いや日常を等身大で写しだす、まさに『アイデンティティー』と名付けるにふさわしい作品。
全プロデュースを盟友nagacoに託し、最高のパフォーマンスを収録することに成功した1つの到達点的作品に仕上がった。
泉まくら 『アイデンティティー』 | 術ノ穴

大人になったのは

声か歌い方か歌詞かそれとも、泉まくら自身か。それとも。

初めて泉まくらを聴いたのは、2013年リリースの「マイルーム・マイステージ」。
現代ならではの虚しさや痛々しさ、どろどろしたもの、そういう影の中にあるものが「少女」っていうフィルターを通すと、とたんに儚くきらきらとした神秘的なものに見えてくる、そんなアンバランスさが好きだった。

それから「愛ならば知っている」、「P.S」を経て今回のアイデンティティに至ったわけだけど、もうそこに少女はいなくなっていた。

上述した虚しさや痛々しさはそのままに、でも確かに大人になっていて。若いだけじゃなくなって抱えるものはどんどん複雑になっていく、今のわたしに痛いくらい響いた。

「尊さなんていらない」

夏の終わりにドンピシャな一枚でした。


泉まくら 『枕』 (Official Music Video)